化粧品

赤ちゃんにも使える日焼け止め「ピジョンUVベビーミルク」を使ってみた感想

毎年いろいろと悩みながら買っている日焼け止め。ドラックストアにはたくさんの商品があるので迷ってしまいますよね。

今回は、お値引きシールに魅かれて、ピジョンの日焼け止めクリームを買ってきました。

ピジョンといえば赤ちゃんグッズで有名なメーカー。赤ちゃんにいいものは大人にもいいはず。安心して使うことができます。

紫外線吸収剤が使われていないのがおすすめポイントとのこと。早速使ってみたので使い心地など感想を紹介します。

しまむらの夏物セールで購入

しまむら値下げシール付き

日焼け止め(UV)アイテムはドラックストアで購入することがほとんどですが、今回はしまむらで買ってきました。

子供服コーナーの一角で値下げシールが貼られているのを見つけたからです。

買ったのは夏真っ盛りの8月上旬。ファッション業界は季節の取り入れ方が早いですから、夏物処分が始まるのも早いです。

ドラックストアではまだまだ定価で売っている時期なのでお得感がありますね。

楽天市場では爽快ドラッグさんでも取り扱いがありました。

SPF50(PA++++)タイプもあります。

爽快ドラッグさんは最安値ではありませんでしたが、楽天イベント時に割引クーポンが出るのと送料無料になるラインが税抜2500円以上なので店舗稼ぎにピッタリのショップさんです。

赤ちゃんも使えるUVミルク

ピジョンのUVミルク

赤ちゃんグッズとたくさん扱っているピジョン(pigeon)の商品なので、生後0カ月の赤ちゃんから使える低刺激な日焼け止めです。

「無添加」表示がされていて「無着色」「無香料」「紫外線吸収剤」が不使用になっています。パラペン(防腐剤)も使われていません。

子供たちは普段は日焼け止めをつけていないのですが、海や屋外プールの時など過度の日焼けが心配なときに利用しています。

ラッシュガードを着せていても首の後ろなどは日焼けしやすくて要注意です。市民プールに行ったときに、ゴーグルの形に日焼けしてしまったことがあるので、顔の日焼け止めは必須です(笑)。

ピジョンUVミルク

SPF35(PA+++)とUVカット効果は少し弱めです。最近はSPF50でPAは++++と4個のものが多いですから。

SPFの弱めのものもまめに塗り直しすると効果が高いと聞いたことがあるので、子供たちのプールの時には1時間おきの休憩の時にせっせと塗りました。

ウォータープルーフですが、皮脂(油)と混ざれば落ちてしまいそうですし、過信はいけません。

ピジョンUVベビーミルクの使い心地は?

ピジョン日焼け止め見ため

この日焼け止めは私も使っています。汗をたくさんかくと首回りがかゆくなってしまうことがあるので、肌が敏感になっているときにはピジョンのUVベビーミルクを使うようにしてみました。

最近は軽いつけ心地のものが多いので、ピジョンUVベビーミルクのテクスチャーは「昔っぽいな」という感想でした(笑)。カシャカシャっとよく振ってから使うのも昔風。

つけ心地は重めですが、塗った後にテカったりするほどギトギトしていません。白残りもありませんでした。

ピジョンのUVベビーミルクを化粧下地に使って、パウダリーファンデーションで仕上げると、軽めのメイクに。ちょっとした外出用の手抜きメイクです。パウダーファンデーションはのりやすいです。

しっかりフルメイクの時は、UVカットしてくれるファンデを使っています。こちらはUVカット効果も高いです。

DHCのUVホワイトファンデーション

 夏の化粧崩れ対策に!おすすめファンデーションをまとめ買い~DHCパーフェクトホワイト~2018年11月25日

紫外線吸収剤とは?

ピジョンUVベビーミルクパッケージ

パッケージを見ると「無添加」とある下に「紫外線吸収剤不使用」とあることに注目しました。

日焼け止めには「紫外線吸収剤」を使っているものと、「紫外線散乱剤」を使っているものがあります。肌に負担が少ないのは「紫外線散乱剤」が使われているほうです。

紫外線吸収剤として使われている成分はこちら。

メトキシケイヒ酸オクチル
ジメトキシベンジリデンジオキソイミダゾリジンプロピオン酸オクチル
ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル
t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン
オクチルトリアゾン
パラメトキシケイ皮酸2-エチルヘキシル など

難しい名前ばかりです。これをチェックするのは大変だわ(苦笑)。

紫外線散乱剤として使われている成分はこちら。

酸化チタン
酸化亜鉛 など

ピジョンUVベビーミルクの成分をチェックしてみました。

ピジョンUVベビーミルク成分

2番目に「酸化亜鉛」とありますから、紫外線散乱剤タイプの日焼け止め乳液だと確認できました。

紫外線吸収剤を調べるにあたって、花王のホームページの説明がとても分かりやすかったです。成分もこちらを参考にしました。

 花王公式サイト「紫外線散乱剤と紫外線吸収剤の違いは?どうやって見分けることができるの?」

花王ではビオレやニベアシリーズから日焼け止めがたくさん出ていますね。私も毎年何かしらお世話になっています。

まとめ

ピジョン日焼け止め

ピジョンUVベビーミルクは600円ほどで売られているところが多かったのでお手頃価格です。

30g入りで、手のひらに乗るぐらいのコンパクトなサイズなので、化粧ポーチに入れて持ち歩くことにしました。

つけ忘れて出かけてしまった時や、出先で塗りなおしたりするのにも便利です。子供と一緒に使える成分なので、持ち歩きようにはピッタリだと思います。