洋服を買うときのルール

セールで買いすぎてしまうのは何故?まとめ買いの反省と対策を考えました

すっきり片付いたクローゼットを目指す komie です。「割引」や「クーポン」が大好きなので、セールの時にはつい買いすぎてしまいます。

お値段的にはお買得な買い物ばかりですが、ほとんど着ない服もあって、クローゼットがパンパンになる原因に!

私のようにセール時に失敗した方は多いと思います。セールで買いすぎてしまったことを反省していきたいと思います。セールまとめ買い反省会の始まりです。

通販サイトでまとめ買い

ロコンドでまとめ買い

通販販売(ネット通販)ではついつい買いすぎてしまいます。送料無料になる金額まで買ってしまうのも原因の一つです。

さらに、リアルな店舗に比べて割引クーポンやポイントが使えることが多く、「えいっ!ポチっと買ってしまおう!」と後押しになってしまいます。

2018年にポチっとまとめ買いしたのはロコンド(LOCONDO)という通販サイトです。どれも夏物ばかり6点で、これを購入したのは季節外れの真冬(2月)なんです。

冬物セールの時に夏物セールの残りものを買ったようなものなのですが、割引率が70~80%と破格値になりました。送料がポイントバッグされる5400円になるまで買ってしまいました。

ロコンド白アイテムまとめ買い

白のワイドパンツ 4309円 → 1292円(約70%OFF)
白のカーディガン 4309円 → 861円(約80%OFF)
白のスキッパーシャツ 4309円 → 861円(約85%OFF)
白のAラインTシャツ 3229円 → 645円(約80%OFF)

※すべて税込価格

白アイテムを4点も買ってしまったのはこちらの本の影響です。

自分の定番カラーを3色にすることを提唱した本で、白がキーポイントになっているのです。すっかり感化されて白アイテムをまとめて買ってしまいました。

この本の内容を実践すれば最終的にはクローゼットが片付くはずなのですが、今のところ片付けの方は道のり半ばといった感じかしら(笑)。

白アイテムだけでなく、この本では推奨されていない柄アイテムまで買ってしまいました。

ロコンドネイビーアイテム購入

ネイビーのラップ風パンツ 3769円 → 1130円(約80%OFF)
ボタニカル柄プルオーバー 4309円 → 861円(約80%OFF)

※ すべて税込価格

セールまとめ買い反省会

白アイテムがほしくて買った4点はどれも微妙な感じなのです。まずトップス系はサイズが大きくて背の低い私だとバランスが取りにくいの。

白アイテムの中でも一番の目的だったボトムス(ワイドパンツ)は生地が思っていたのと違う上に、裏地がはりついて暑いので真夏には着たくないほど。

白パンツコーデ

生地が思っていたのより薄くて真夏っぽい感じなのに、裏地のせいで真夏には履きたくないという矛盾した事態になってしまいました。

ついでに買ったネイビーのパンツとボタニカル柄プルオーバーは着心地が良くて大活躍です。L;D、

ネイビーパンツコーデ

特にネイビーのパンツは吸水速乾素材で涼しいのです。週2回は履いてしまうお気に入りアイテムになりました。思わぬ掘り出し物があるのもセールの楽しみの一つです。

一番の目的だった白アイテムがイマイチだったのは反省しなければ。通販では素材やサイズの失敗に注意が必要です。

ユニクロのワゴンの品をまとめ買い

ユニクロワゴンの品まとめ買い

ユニクロのワゴンの品も私の大好物! 各コーナーの端にあるワゴンが宝物の山に見えます(笑)。2015年の夏物セールの時には10点もまとめ買いしてしまいました。

上段左から詳細を紹介します。

ベージュのリネンシャツ 2990円 → 1069円
モノトーン柄シャツ 1990円 → 421円
ネイビーのリネンセーター 2990円 → 1069円
白×ネイビーカーディガン 3229円 → 1069円
白×ネイビーセーター 2473円 → 853円
オリーブのカーディガン 2473円 → 1069円

※ すべて税込価格。
※ 価格タグが2990円+税という表記なので8%を手計算でプラスして価格を出しました。
※ 一部消費税UP前のタグのついた商品が含まれています。

下段4点は処分価格のものばかり。

ネイビーのアンクルパンツ 3229円 → 540円
チャコールグレーのタイトスカート 2149円 → 540円
ボーダーのタイトスカート2点 各2149円 → 421円

※ 注意点は上に同じ。

これだけ買っても7470円でした(レシートを見ると消費税加算後、2円マイナスで調整されていました)。1万円を超えていないというのがビックリなのですが、やはり買いすぎですね。

プチプラな洋服を買うのが楽しくて仕方なかった頃で、たくさん失敗をして勉強をした時期でもあります。

セールまとめ買い反省会

素敵ブロガーさんの影響を受けて同じものを買ってしまいました。

ネイビーのリネンセーターとオリーブ色のUVカットカーディガンです。どちらも私の体系(骨格)には合いませんでした。

私が素敵だなと思うブロガーさんは骨格が「ウェーブ」の方なんです。骨格まで意識したことがありませんでしたが、本能的に好みなんでしょうね(笑)。

私は骨格「ストレート」なので、素敵ブロガーさんの真似をして同じものを買っても似合わないのです。ブロガーさんやモデルさんの真似をする時には注意ですね。

それから、シャツ2点もなかなか着る機会がありません。夏は衿のあるシャツよりもTシャツのほうがラクチンなのです。

ベージュのリネンシャツは肌色に近くて顔色が悪く見えます。モノトーン柄の方はノースリーブなので二の腕を出したくなくてタンスの肥やしになりました。その後、モノトーン柄の方は羽織もの(半袖カーディガン)を取り入れたことによりタンスの肥やしより復活しています。ホッ(笑)。

最後に色違いで購入して失敗した例です。

何しろ390円という破格値だったのでつい黒地とグレー地のタイトスカートを2枚を買ってしまいました。黒地の方は大活躍したのですが、グレーの方はタンスの肥やし化しました。

グレーのほうがお尻のラインが目立って太って見えるのです。「同じデザインでも色によってこんなに見え方が違うとは!」と勉強になりました。ボトムスは濃い色が安心です。

GUの値下げ品をついで買いして反省

買う予定ではなかったのについつい買ってしまうこともあります。いわゆる「ついで買い」です。

欲しかったのは右側のプルオーバーでした。期間限定価格になったので買いに出かけたのに、ついでにシャツと靴を買ってしまったのです。

期間限定で1490円が990円になって500円お得になったのに、590円の靴と290円のシャツをついで買いしたので、お得だったのか損だったのか微妙になってしまいました(苦笑)。

靴は踵が痛くなると文句をつけながらも、ほどよく活躍してくれました。シャツの方はタンスの肥やし化しています。GU(ジーユー)ではビックリするような価格まで値下げされるので、つい気軽に買ってしまいます。

気軽に買ってしまった割には、タンスの肥やしになったときには処分するまで悩むことになるのが私の困った性格です。悩みの原因は家に持ち込む前に吟味しないといけませんね。

まとめ:セールで買いすぎてしまう心理とは?

セールになるとついついまとめ買いしてしまうのはどうしてなのでしょうか?

私の場合は「お得」が大好きという気持ちが強すぎるようです。反省していることを書き出してみました。

セール品は買わないともったいないと思ってしまう
売り切れたら後悔しそうと思ってしまう
送料を支払うのはもったいないからまとめ買いしてしまう
安いと気軽に買ってしまう

私のお得好きは筋金入りなんです。次回からやめて「ゼロ」にするというのは無理ですし、楽しみがなくなってしまうのは寂しいです。でも、気を付けて失敗を減らすことができると思います。

まとめ買いしそうになったら、点数を絞れるように吟味する。

安すぎる買い物は捨てるときの苦しみを思い出して買う買わないの判断をする。

よい買い物ができる確率が上がるように、自分の洋服の買い物の仕方を反省したいと思って、この記事を書いてみました。折に触れてマイ反省会を開きたいと思います。